【8005】スクロールは株主優待銘柄の中でも最安値クラスで利回り5%以上!お手軽に優待生活を楽しめますよ♪

スクロールの株主優待はなんといっても少額で楽しめることが魅力です♪

株価が3万円台ですからね!!

そして届いた封筒もデカい(笑)

スクロールの株主優待

初心者はまずスクロールやヤマダ電機のような少額で買える銘柄から株主優待をはじめてみるのもいいと思います。

優待内容は以下のとおりです。

スクロールの株主優待内容

※3月末、9月末権利確定ごとに年2回贈呈

100~999株:500円分優待券

1,000~9,999株:2,500円分優待券

10,000株以上:5,000円分優待券

 

※以下の金額を継続保有年数にあわせて追加贈呈(9月末権利確定分のみ)

100~999株:継続1年で500円分、継続2年で1,000円分、継続3年で1,500円分

1,000~9,999株:継続1年で1,000円分、継続2年で2,000円分、継続3年で3,000円分

10,000株以上:継続1年で1,500円分、継続2年で3,000円分、継続3年で6,000円分

スクロールはぜひとも3年以上継続保有するようにしたいものですね!

ぼっちまん

資金に余力のある人は1,000株保有してもいいかもしれません(優待サイト眺めて欲しいものがたくさんあれば)

初回は500円の株主優待券が届きます。

スクロールの株主優待券は500円

スクロールの株主優待はちょっとややこしい

スクロールの株主優待ってじつは専用サイトまで用意されています。

まずはここにログインすることからスタートです。

スクロールの株主優待専用サイトにログイン

店舗がたくさんあってサイトによってポイントに変換する必要があるなど、最初はシステムを理解するまでわかりにくかったです。

株主優待が利用できるサイトがかなりたくさんありますので、ここからあなたが利用したいサイトを選んで優待券を使うシステムになっています。

スクロールの株主優待が使えるサイト一覧

で、ぶっちゃけな話をすると最小単元の100株しか保有してない人は現金を使わずポイントだけで何かを買うのは継続して3年くらい保有してないと難しいと思います。

1年目は500円分の優待券を2回しかもらえないわけですが、これらのお店で販売されている商品のどれも2,000~4,000円くらいのものが多いので…。

スクロールの株主優待券が使えるグループ店舗

 

3年くらい継続保有して追加贈呈分の優待券をもらうようになると、いよいよ現金を使わずに買い物ができるようになります♪

スクロールの株主優待券が使えるお店

スクロールは優待利回りが抜群に良い

1年目は500円分の優待券2回しかもらえないですが、それでも株価が3万円台なので優待だけで利回りが約3%あるんですよ♪

スクロールの利回り

配当利回り:2.9%

優待利回り:2.9%(優待券が年2回で1,000円として計算)

総合利回り:5.8%

権利確定月:3月、9月

しかも配当金も3%近くありますので、かなり総合利回りの高い優良銘柄と言えるでしょう。

スクロールの株主優待券とポイント交換用の封筒

ここから1年、2年と長く保有することによって優待利回りがさらにどんどん上がっていきますからね♪

ぼっちまん

利回り重視で銘柄を選ぶなら、スクロールはとてもおすすめ

唯一、欠点があるとしたら、結局優待サイトのなかにあるお店でしか使えないという部分でしょうね。

ぼっち生活延長への貢献度

スクロールの株主優待はたしかに利回りは素晴らしいんですけど、スクロール関連サイトのなかでのみ使えるタイプの優待券です。ですので、お金がピンチの時は当然「食品」を選びたいところですな。3,000ポイントくらいたまってたら結構選択肢は広がりますので、できるだけお腹がふくれそうな優待品をもらってしのぎたいところです(笑)ただ、食品としては結構高い値段だなと感じるものが多く選択肢が少ないので、ぼっち生活延長効果は☆2つとしました。総合利回りは抜群なんですけどね…。人生の下落相場で生活費がいますぐ必要な場面がでてきたら、無理して保有しておく必要はない銘柄かもしれません。

評価
利回り
(5.0)
株の買いやすさ
(5.0)
優待の使いやすさ
(2.0)
ぼっち生活延長効果
(2.0)
総合評価
(3.5)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です