ぼっちまん、両親との京都旅行中に納骨堂を探す…の巻

昨年の12月、ようやく2年ぶりに両親と再会することができました。

お互いいつまで生きられるかわからないので今しかチャンスがないと思い、両親と2泊3日の京都旅行に行きました。

ぼっちまん

前々から旅行をプレゼントしようと思ってたのでようやく実現しました
珍しくぼっち旅行じゃないのかw…けけけ

昭和虫

ぼっちまん

ああ…そうだな…本当に珍しいw

SPGアメックスでおなじみの京都特別観光ラウンジやホテル宿泊を中心に色々と発見がありましたので、お役立ち情報として記事にしておこうと思います。

1日目はホテルオークラ京都に宿泊したのですが、チェックインまで時間がありましたので京都駅前をぶらぶらすることにしました。

ぼっちまん、旅の初めに東本願寺の納骨ルールを調べる…の巻

おまえ、駅到着後にいきなり両親と東本願寺へ行ったんだってなw…けけけ

昭和虫

ぼっちまん

京都旅行でいきなり納骨堂調査するのはぼっちまん家ぐらいかもしれないww

両親も終活にとても興味を持っていますので、とりあえずお寺に行こうということになりました。

東本願寺は京都駅から徒歩5分

東本願寺は京都駅から歩いて5分くらいです。

東本願寺

京都旅行が楽しいものになりますようにと参拝しつつ、納骨について聞いてきました。

ぼっちまん

色々説明を受けるのかと思いきや、あっさり紙だけ渡されて終わりでしたw

そのときいただいた紙がこちらです。

東本願寺の納骨ルール

ぼっちまん

とりあえず12万以上のお金が必要となるらしい

30万以上納めると接待があるみたいです。

ぼっちまん家は年齢の順に家族が消えると仮定すると、ぼっちまんが最後に消えて終了となります。

ぼっちまん

もう終わりです

両親も「みんなここに入れてもらったらいいんじゃない?うちは誰もお参りに来る人なんていないし…」と言ってました。

なのでもしかするとここになるかもしれません(まだ決定してませんが…)。

ぼっちまん

ぼっちまんが亡き後、京都旅行に来ることがあったらお寺に会いに来てちょw

生きる場所がどこにもなくなったぼっち族が少しでも幸せになれるようココで静かに祈ってます。

京都駅の東本願寺

ちなみに母は「私、適当な散骨でもええわ」と言い、あっけらかんとしていますw

人間なんて儚いものですよね…。

京都ウェルカムラウンジへ移動

このあと再び京都駅へ戻って近くにある京都ウェルカムラウンジへと向かいました。

京都ウェルカムラウンジ

ホテルオークラ京都とからすま京都ホテルに宿泊する人はここから無料シャトルバスに乗車できます♪

ぼっちまん

待ち時間はお茶飲みながらくつろげます♪

次回、このウェルカムラウンジについての記事を書きます。

ホテルオークラ京都とザ・プリンス京都宝ヶ池に決めた理由

今回の旅では1泊目をホテルオークラ京都、2泊目をザ・プリンス京都宝ヶ池にしました。

その理由としてホテルオークラ京都はOneHarmonyのロイヤル会員特典が使えるんですが、このホテルはプレミアムセレクションとの合わせ技だとかなり特典が手厚いんです。

ホテルオークラ京都のロイヤル会員特典とプレミアムセレクション

ぶっちゃけJALマイル移行でロイヤル会員になった理由はホテルオークラ京都のためと言っても過言ではないくらいです。

One harmonyのロイヤル会員特典 ワンハーモニー(One Harmony)のロイヤル会員に1円も使わずタダで昇格!?意外に特典多くて株主優待よりお得です♪

ぼっちまん

さらにポイント交換も利用して家族でケーキをもぐもぐできました♪

ホテルオークラ京都のケーキ

一方、ザ・プリンス京都宝ヶ池を選んだ理由は一休ダイヤモンド特典が結構お得だからです!

一休ダイヤモンド会員特典
  • レイトチェックアウト12:00まで (通常11:00) (※チェックイン時の空き状況により)
  • お部屋の1ランクグレードアップ(※チェックイン時の空き状況により)
  • クラブラウンジ終日無料

コートヤードバイマリオット新大阪でクラブラウンジが使えるのは有名ですが、ここのホテルもアクセスできるのは知らなかったです。

ザ・プリンス京都宝ヶ池のクラブフロアは3名以上のファミリーで泊まると値段がかなり高いんですけど、レギュラーフロアなら3名26,000円で宿泊できました。

この値段でクラブラウンジへのアクセス権がもらえます♪

ザ・プリンス京都宝ヶ池のクラブラウンジ

宝ヶ池プリンスホテルのクラブラウンジ

両親は人生初のクラブラウンジでしたので、とても喜んでいました(^o^)

ただ、じつは3日目に父が体力の限界(見た目は超元気ですが肺が半分しかないため)を迎え、2.5日で旅行は終了となりました。

やっぱり終活や旅行は元気なうちに…と思いましたね。

それでは次回以降、ウェルカムラウンジ→ホテルオークラ京都→プリンスホテルと順番に記事化したいと思います♪

2 COMMENTS

ともねえ

ぼっちまんさん!!こんにちは☀
こういったblogに投稿するのは、お初の老女です。
このサイトのタイトルとか、趣旨に一目惚れしてしまい、勇気を出してコメントさせていただきます。
私は老女といえど、年金生活に入るまで、まだ10年以上先で、お金もたいして無い状態でサラリーマンから脱落してしまいました。人付き合いも得意ではありませんし、前職の人間関係や超ブラック感に堪えられず&軽度の病気で辞めました。
幸い、浪費家ではないので20万円あれば、余裕で生活が出来るタイプです。・・・が、失業手当が出ている間は大丈夫ですが、この先どうしようと焦燥感が募っていて、私もぼっちまんさんの様に「株式・blog・他」で小さく生計を立ててゆきたいと思っております。
とても単刀直入で、失礼な事をおうかがいしますが、こちらのブログ(アフィリエイト)で、万単位まで育ってらっしゃいますか?また、もしその様でしたら、ここまで育つのに何年かかりましたか?私も今から書いてゆきたいのですが、その覚悟をしたいと思っております。

返信する
ぼっちまん

こんにちは!コメントありがとうございます。
コメントを拝見した限りの印象ですが、かつての私ととてもよく似たシチュエーションだなと感じました。

当ブログですが、じつは唯一収益度外視で書きたいことを好きなように書いてる「趣味ブログ」です。
この手のブログは1番収益が伸びませんので、気をつけてください。
やはりビジネスサイトの運営ばかりしてると、どうしても自由に書きたくなるものでしてw
3年が経過しましたが、サラリーマンのお小遣いくらいという感じです。

せっかく書き込みをしていただいたので、1つだけどうしてもお伝えしたいことがあります。
いきなり専業でブログにすべてをかけるのは絶対におすすめできません。
必ず固定給の仕事を見つけて生活費を確保し、サイドジョブから始めるようにしてください。
ともねえ様の立場であれば、私は間違いなくそのスタイルで3年以上がんばります。

私も安定して食べていける収入が得られるようになるまでは正社員続けながら3年かかっています。

最後の文面からすでにその点はご理解いただいてるかとは存じますが、1番大切なことですのでお伝えしました。
ここを誤解してる人が半数以上なので…汗

逆に、最初から理解されてるともねえ様にはとてもポテンシャルを感じます!
焦らず少しずつチャレンジしてみてください(^^)
応援しています!

返信する

ともねえ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)