ホテルリソル秋葉原での宿泊記♪モダレットシングルルームの料金がなんと朝食付きで1,400円に!?

リソルホテル秋葉原のモダレットシングルルーム

今回のぼっち旅では、リソル秋葉原のモダレットシングルルームに宿泊してきましたので、その様子をレポートします。

リソル秋葉原はまだ開業してからそんなに経ってないホテルで、以前から気になってました。

新ホテルにも関わらず、日によっては朝食付きで1万円切る価格ですので、なかなかリーゾナブルなホテルだと思いますよ。

ホテルリソル秋葉原の所在地は地図で要確認

リソル秋葉原の唯一のデメリットがあるとすれば、秋葉原駅からの道順と入り口がわかりにくいってところくらいでしょうか。

地図で確認するとわりと近いように思えるんですが、細い道に入って橋を渡ってという感じでしたので、迷わないように気をつけてください。

秋葉原駅からホテルまでのルートは、リソル秋葉原の公式ホームページに写真付きでのっていますので、リンク先をご確認ください。

秋葉原駅からのアクセスはこちら

感覚的には駅改札からなんだかんだ10分くらい歩いたような…気がします。

秋葉原は電気街をはじめ、ぼっちを受け入れてくれる素晴らしい場所ですが、ホテルのある方角って行ったことなかったので、ちょっと新鮮な気分でした。

それにしてもリソル秋葉原!

入り口や看板のアピールがすごく控えめなんですよ~

ぼっちまん

うっかり通り過ぎてしまうところでした

アパホテルくらい目立てばすぐわかるんですけどね!w

リソルホテルはどこも控えめな傾向がありますけど、そのなかでも特に秋葉原は入り口のドアもガラス張りじゃないため壁っぽく見えて、当然ホテルの中の様子は外から全く見えません。

初めて行ったので「え?これ入り口なの?」って感じでした。

しかも訪問時が夜で見えにくかったので、いきなりが~っとドアが開いてびっくり!w

というわけで、今まで私が泊まったホテルの中では、わりと迷いやすい要素が揃ってましたので、初めてリソル秋葉原にお越しの際は気をつけてください。

リソル秋葉原は宿泊料金もお手頃でホテルもかなり新しいのでおすすめ

リソル秋葉原ってじつは開業してからまだそんなに経ってないので、設備が新しくてキレイです♪

リソル秋葉原のモダレットシングルルームのお風呂場

かなりぴっかぴかで快適な宿泊ライフでした!

優待券の話は別としてもここに1万円を切る価格で宿泊可能というのはかなりコスパいいですよ!

同じ東京だとリソル池袋もあるんですけど、どっちでも問題ない時なら絶対新しくできたリソル秋葉原選びます♪

リソル秋葉原のモダレットシングルの備品

リソルホテルって備品がとてもオシャレで、今どきのホテルという雰囲気が楽しめます。

部屋もちょっと暗めな印象にしてあるので、心が落ち着きますね。

ぼっちまん

ぼっちは暗いの好きでしょ?w

あとリソル系ホテルで特徴的なのは、室内では靴は玄関までで、スリッパに履き替えるところですね。

リソル秋葉原の室内は靴を脱いでスリッパ

最近思うんですが、他のホテルもこうしてもいいような気がするんですよね。

シェラトンのような外資系ホテルでは実現しないでしょうけど、室内も汚れないし、部屋の中で靴を履かないのは日本ぽくていいと思います。

リソル秋葉原の朝食はホテル1階にあるレストランでいただきます

私が今まで宿泊したリソルホテルでは、すべてイタリア料理キャンティというお店があって、こちらで朝食をいただく形になってました。

リソルホテル秋葉原の朝食バイキング

入り口で店員さんに朝食券を渡して、あとはセルフサービスです。

朝食バイキングなんですけど、おかずの種類とかも結構豊富でしたので満足でした♪

イタリア料理キャンティの朝食モーニング

食べ放題のスタイルですので、朝がっつり食べてから仕事や観光に行きたい人にはおすすめです。

ぼっちまんはご飯をいただきましたけど、もちろんパンやフレークもありましたので、洋食派でも大丈夫です。

ぼっちまん

…ってそもそもココはイタリア料理店だったw

横浜桜木町や池袋のリソルホテルも同じ名前のレストランで朝食をいただきましたが、店舗によって若干メニューが異なります。

なぜか「たこ焼き」が置いてあるところもあって楽しい♪

東京の高いホテル料金に悩んでるなら株主優待券でリソルホテルにGO!

リソルグループのホテルはただでさえコスパいいなと感じてますが、実は今回の宿泊費用…なんと朝食込みで1,400円でした。

その秘密は株主優待券なんです。

リソルの株主優待券についてはこちらの記事をどうぞ

リソルの優待券は1枚2,000円単位で現金代わりに使えますので、ホテルの宿泊料金によっては数百円にできてしまいます♪

株主優待のリソル商品券2,000円

株主優待をよく知らない人のためにお伝えしておくと、他にも藤田観光とかロイヤルホテルのように株主優待券がもらえる会社ってもちろんあるんです。

ただ、ほとんどが「宿泊費の○○%割引される」タイプの優待券で、現金代わりに使える優待券って貴重なんです。

ぼっちまん

リソル株主優待券は宿泊系のなかで個人的に別格です

また、このリソルグループのホテルですが、北海道から九州まで全国津々浦々ホテルが点在しています!

ホテルリソル秋葉原の宿泊記

 

どこでも株主優待券使えますのでかなり便利ですよ!

これを持ってるだけでも毎年2万円の宿泊費が節約できますので、旅行好きならリソルグループの優待には注目する価値があると思いますよ♪

ぼっちまんも節約はしながらも気分転換のぼっち旅行を楽しめるよう全国各地のリソルホテルを活用しています。

ぼっちまん

仕事上で面倒な人間との関係を一切回避した今の「ぼっちビジネス生活」を1日でも延長するためには欠かせないアイテムなのですw

あなたが今後、旅行計画中にリソルホテルに出くわした際は、ぜひとも宿泊を検討してみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です