【失敗談】ひとりビジネスをやるなら納期のある仕事をやらないほうがいい3つの理由とは!?

もしあなたがこれからひとりビジネスを始めるということであれば、できるだけ納期のある仕事はやらないほうがいいというのがぼっちまんの意見です。

ひとりビジネスというのはかなり特殊ですので、普通に仕事をとってきて人を雇ってゆくゆくは法人化みたいな一般的な起業のやり方だと痛い目をみることが多いです(よっぽど仕事の処理能力が高い人は別ですが…)

ぼっちまん

というか私も独立当初から頭ではわかってたのにそのワナにはまって痛い目にあいました(笑)

その理由をこれから語っていきたいと思います。

ひとりビジネスで納期のある仕事をやらないほうがいい理由とは!?

理由その1:あなたが体調崩したら終わり

ぼっちまんのブログを見に来てくれている人の中には、私と同じように持病をかかえててどうしたら在宅で稼いで生きていけるのか模索している人も多いハズです。

そんな人は特になんですけど、納期が迫ってる時期に体調が思わしくなくなったらヤバイです!!

私も1回だけ絶不調のなかでなんとか納期に間に合わせた経験があります。

それ以来、やっぱり納期をこちらでコントロールできない仕事は極力やっちゃダメなんだなと痛感しました。

理由その2:またしても人間関係でイライラする可能性あり

ひとりビジネスをやりたい人って基本的に「人間不信」なんじゃないかとぼっちまんは思ってます(笑)

「職場にいるあの嫌な奴に今日から会わなくて済む!!」

あなたはそう思って会社から飛び出した、或いはこれから飛び出そうとしてるんですよね?

しかし、納期のある仕事というのは基本的に不特定多数のお客さんとのやり取りが生じます。

そのなかには必ずといっていいほど「クレーマー」みたいなのがいるんですよ~(笑)

特に、接客業とか営業をやった経験のある人なら痛いほどよくわかる話だと思います。

鉄道会社で改札口の係員をやると、もれなく人間不信になるという話もありますよね(^_^;)

もちろん逆に顧客から直接感謝されて嬉しい思いをすることもあり得るでしょうが、納期のある仕事というのは直接顧客とやり取りしますので、良くも悪くも濃い人間関係が生じます。

ということで、このブログで目指してる方向性からは外れますのでおすすめしません(笑)

でもさ、濃い人間関係から次の仕事につながるかもしれないじゃん

昭和虫

ぼっちまん

あのな昭和虫よ、そういう仕事のスタイルを目指す「人間大好き」ビジネスパーソンはそもそもひとりビジネスしないから(笑)

ぼっちまん

俺を誰だと思ってるんだ!?
持病と人間不信が原因でひとりビジネスやってるわんわん…

昭和虫

ぼっちまん

正解!!(笑)

理由その3:どうしても売り上げが頭打ちになってしまう

ぼっちで仕事をしている以上、マンパワーは「1」です。

例えばあなたがコンサルタントをやってたとしましょう。

丁寧にコンサルしてたら、お客さん1人に対して何時間もかかりますよね。

次のお客さんのところに行くのに移動時間も必要です。

対面で1日100人コンサルすることはできますか?

スカイプなど使って移動時間ゼロにすればある程度は増やせますが、それでも物理的に無理ですよね。

しかも約束した日時に対面でサービスを必ず提供しなければいけない、これってつまりは「納期」があるのと同じです。

ここではあくまで一例でコンサルとしましたが、要するにこういうビジネスを選んでしまうとコンサル単価を上げるなどしない限りどこかで頭打ちするときがやってきます。

じゃあせめて留守中に雑務やっておいてくれるバイトの事務員を雇おうなんて気持ちが傾いてしまえば、もはやひとりビジネスにあらずです…。

たまに1時間で20,000円くらいとる凄腕コンサルタントとかもいるんで(笑)、あなたがそれに該当する人ならこれだけで食べていくのもありでしょう。

ただ、ぼっちまんのような凡人には考えられない世界ですので(^_^;)

別にやりたいならやってもいいんですけど、ひとりビジネスとしてこういうビジネスモデルを選択するなら後悔だけはしないようにしましょう!

納期がある仕事はとにかく自由を奪われる!!

じつはひとりビジネスで生きてる人間として、もっとも大切なのはコレです!!

在宅でできるひとりビジネスのメリットってそもそも何だったのでしょうか?

目覚まし時計がいらない、嫌な人間に会わなくて済む、自分で仕事の時間や休暇をすべてコントロール可能など「決定権がすべてあなたにあること」のはずです。

私の場合、だからこそ持病と余裕をもって向き合えるわけですよね。

それを納期でかき回されるのなら、はっきり言ってひとりビジネスの魅力は半減です。

ぼっちまんは持病の管理もありますので、休日や仕事の時間を自分で決められるというのは何者にも代えがたいメリットです!

ですので今後、もしあなたがひとりビジネスをやろうと考えているなら、どんなビジネスモデルを選ぶかよくよく考えて参入することをおすすめします。

独立当初にそのあたりを深く考えずに失敗したぼっちまんとしては、これだけは強く伝えておきたいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です