お金を持つと人が変わる?いえ!変わったのではなく本性が出てきただけです!そう断言する理由とは…

あなたの周りに急にお金持ちになったことで突然態度が大きくなったり、他人を見下したりするようになった人いませんか?

昔は素朴だったのに…なんて思うかもしれませんが、じつはそうじゃないと私は思ってます。

お金を得たことで単純に化けの皮が剥がれて本性が出てきただけです。

これは今までぼっちまんがアカデミック、民間企業での研究者時代、自営業といろんな仕事で様々な人を見てきてそう思いますね。

また、過去に自分自身が本気で変わった時(30年以上の人生でたった2回だけ)と変わりきれなかった時のことを思い出しても、人の本質はそう簡単に変わらないと感じます。

もう一度言いますが、人ってそんな簡単に変われるものではありません。

ですので、もしあなたの周りに大金を持ったことで変わってしまった人がいたならば、その人は元々そういう人間なのです。

素朴に見えてたのは、本性がタダ隠れていただけです。

あなたはフタを開けるとじつはこういう人だったのね!と冷静に見てあげてください。

そのうえで、今後その人と今までどおり付き合うかどうか考えてみたらいいんじゃないでしょうか。

ぼっちまん

私ならカニさんのように横歩きで「さようなら~」とそんな面倒な人の元を去りますけどw
そもそも、今のおまえはぼっちだからそんな心配いらないけどな…けけけ

昭和虫

ぼっちまん

ははっ!たしかにこういうことでイライラしなくていいというのはある

お金のことだけじゃなく何事においても人が本当に変わるきっかけは3つだけ

周りから「何があったん?」って言われるくらい変わった人、あなたはいままで何人見たことありますか?

人が本当に人格レベルで変わる時ってじつは3つしかタイミングがないと言われています。

大病、投獄、大切な人が亡くなった(大失恋も含む)

基本的にこの3つしかないと言われてますが、私もそう感じます。

なので大金を得たことで人が変わったとかよく言いますが、そんな程度で人間の本質は変わりませんよ。

だから私はもともとの化けの皮がはがれただけと断言してるわけです。

ビジネスでもそう断言できる例、いくつも私は実例知ってますよ。

以前、右足が全く動かない車椅子姿の男性に出会ったことがあるんですが、それはもう生きていくためにハングリー精神すごかったですよ~

なかなか雇ってもらえる会社がないので、自営でネット広告の仕事頑張ってるとのことでした。

話してるだけでエネルギーの違いを感じる男性でした。

私自身もそうですよね。

持病というハンデがあるからこそ、ひとりビジネスをコツコツ頑張れるわけです。

他にも例はたくさんありますが、話をまとめると「人が本当に変わった」のか単に「隠れていた本性が現れただけ」なのかは冷静に見極めたほうがいいということですね。

そして、今回のように後者なのであれば、上で書いた3つに該当する出来事が本人に起こらない限り、本質的に変わってくれることを期待するのはやめたほうがいいでしょう。

お金や権力を持ったことで態度が変わった人が現れたらどうすればいい?

私は可能であるなら100%離れることをおすすめします。

もうね、トラブルを引き起こしかねない人間からは絶対に距離を置いたほうがいいです。

人間って温情のある生き物ですから、不快な思いをしながらもズルズルと付き合いを続けてしまいがちです。

ズルズルしてしまうその気持ちは私もよくわかるんですけどね。

ただ、長い目でみると、ハッキリ言って将来99%不幸になってると思いますよ。

こういう話、好転したケースってほとんど聞いたことないですし、私の経験からもそう言えます。

お金や権力を持ったことで急に態度が変わる人間がいたら、それが本性なので早めに見切りをつけましょう。

そんな人間関係に時間と労力を使うくらいなら、ひっそりとガストに行ってぼっち朝食モーニングでも楽しんでるほうが人生幸せだと思いますよw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です