【宿泊記】リーガロイヤルホテル大阪のナチュラルコンフォートフロアでひっそりと心の洗濯♪

カードキー対応のナチュラルコンフォートフロアの入り口ドア

ひとりビジネスの出張でぼっちまんが度々利用するのがリーガロイヤルホテル大阪。

繁忙期だと株主優待券で正規料金の50%オフで宿泊するという手もあるホテルです。

今回は閑散期でもともと宿泊料金が安く株主優待を使う意味がありませんでしたが、なんと部屋をアップグレードしていただき、ナチュラルコンフォートフロアに宿泊できました♪

ナチュラルコンフォートフロアって何?

たぶんほとんどの人がピンとこないと思います。

じつはリーガロイヤルホテル大阪ってめちゃくちゃ部屋のランクが多くて5種類もあるんですよ!

なので宿泊記の前に部屋の種類についてざっとまとめておきますね。

1.エグゼクティブフロア

プレジデンシャルタワーという名称でも知られる23階以上のホテル最高層フロアです。

リーガロイヤルホテルの1階にメリッサというお店があるんですが、そこのケーキなども食べられるエグゼクティブラウンジが利用可能です

ぼっちまん

このラウンジはケーキが食べ放題なためか70%以上が女性客の印象w

他にもパーソナルコンシェルジュやインルームチェックアウトなど至れり尽くせりのサービスが受けられます。

2.ナチュラルコンフォートフロア(レディースフロア含む)

今回、ぼっちまんが宿泊したのは19~22階にあるこちらのフロアになります。

21階のナチュラルコンフォートフロアの内装

もともと1ランク下のデラックスフロアで予約したんですけど、閑散期でしたのでお部屋が空いていたのでしょう。

ナチュラルコンフォートフロアを用意していただけました。

このフロアは海、森、宇宙などそれぞれの自然をコンセプトにした造りになってます。

私が泊まった部屋は海がテーマになっている21階の部屋でした♪

リーガロイヤルホテル大阪のナチュラルコンフォートフロア

海がテーマなので廊下も全部綺麗な青色で統一されてます。

リーガロイヤルホテル大阪のナチュラルコンフォートフロア

3.デラックスフロア

上から3番目のランクのフロアになりまして、14~18階の部屋になります。

デラックスフロアのカードキー入れ

そもそもなぜ今回デラックスフロアのプランで予約したかというと、デラックスフロアとナチュラルコンフォートフロアのお客さんはカフェランジが使えるんですよ♪

リーガロイヤル大阪のカフェラウンジ

 

ぼっちまん

ここがまたひっそりとしていまして、ぼっち族の聖地として認定していますw

それにしてもリーガロイヤルホテル大阪はさすが「関西の迎賓館」ですよね!

こんな大きなラウンジまで2ランクに分かれて存在しているんですよ!

4.スーペリアフロア

いわゆる普通の部屋?ですw

ラウンジ利用などの特典はなく宿泊したことはありませんが、ここが標準的なフロアなのだと思います。

5.ウエストウィング

1番安いのがこのウエストウィングなんですが、名前のとおり、このウエストウィングだけ別の建物になってるんです。

ぼっちまん

まるで安い価格だからと追いやられてるかのようにww

といってもリーガロイヤルホテルですから1泊1万円くらいはしますし、ルームサービスだってウエストウィングも対応してもらえますよ♪

リーガロイヤルホテル大阪のウエストウィングの室内 リーガロイヤルホテル大阪で1番安いウエストウィングはコスパ良し!地下にコンビニもあるので不自由しません♪

宿泊費も手頃かつ気持ちよい接客を受けたいなら、このウエストウィングは強くおすすめします。

ということで前置きがかなり長くなってしまいましたが、全部で5種類の部屋があるということです!

ナチュラルコンフォートフロアに向かう時のおもてなしから感動

このナチュラルコンフォートフロア滞在が私にとって初めてのリーガロイヤル大阪でしたけど、いきなり受付から素晴らしい接客でビックリでした!!

しかもちゃんと施設の説明などもしながら、部屋まで案内して荷物も運んでくれる…

ぼっちまん

外資系高級ホテルより断然いいじゃん…

外資系ホテルだと受付前でお客さんがオロオロしてても知らん顔でしたからw

やっぱりこのレベルの「おもてなし、気遣いの精神」を本当に理解して実行できるのは日本企業、日本人の専売特許なのかもしれないと感じました。

ナチュラルコンフォートフロアの自動ドア

ここにカードキーを入れないとナチュラルコンフォートフロアに入ることができません。

他のホテルだとこんな仕様になってるのはクラブフロアくらいですので、さすがリーガロイヤル…

ぼっちまん

1つ気をつけていただきたいのは、外出時にカードを忘れてしまうと部屋の前どころかこのエレベーター横のドアすらくぐれなくなりますw

ナチュラルコンフォートフロアの自動ドア

廊下の左右には海をテーマにしたいろんなものが飾られていました。

ナチュラルコンフォートフロアの廊下

上から2番目のランクですから、お部屋もそれなりに立派でした。

ナチュラルコンフォートフロアの室内

ナチュラルコンフォートフロアのテレビとソファー

ぼっちまん

びんぼっち時代の長かった私にとっては新世界ですw

リーガ大阪のナチュラルコンフォートフロア

リーガロイヤル大阪のナチュラルコンフォートフロアのクローゼット

クローゼットはなんとこの反対側からも開けられるようになってます。

廊下側にもトビラがついてまして…

ナチュラルコンフォートフロアのクローゼットのドア

ナチュラルコンフォートフロアのクローゼットは両開き

一般家庭でもこの両開きクローゼットは便利かもしれないなと思いました。

おまえ…そもそもぼっちだからこんなデカいクローゼットいらないだろ…けけけ

昭和虫

ぼっちまん

ははっ!そうだった!ぼっちは起きて半畳寝て一畳で充分w

ナチュラルコンフォートフロアの部屋の冷蔵庫

冷蔵庫の中もかなり飲みものが入ってましたけど、有料ですので19階のカフェラウンジでいただいたほうがいいですね。

ただし、コーヒーマシンは最初から備え付けてあるカップ分は無料です。

ナチュラルコンフォートフロアのコーヒーマシンは無料

ナチュラルコンフォートフロアのコーヒーマシン

ぼっちまん

このカップですが追加で欲しければ1個110円で持ってきてくれるというのも面白いw

ナチュラルコンフォートフロアのUCCコーヒー

ナチュラルコンフォートフロアのバスルームとトイレ

バスルームもなかなか広いですし、さすがにアメニティーも充実してました♪

ナチュラルコンフォートフロアのバスルーム

ナチュラルコンフォートフロアのトイレ

ナチュラルコンフォートフロアのアメニティーグッズ

ナチュラルコンフォートフロアのシャンプーと手洗い石鹸

ぼっちまん

この湯船でひっそりと傷ついた心の洗濯をするのであ~る

ナチュラルコンフォートフロアの湯船

ナチュラルコンフォートフロアの宿泊費用はどれくらい?

通常、ナチュラルコンフォートフロアは1泊2万円前後の価格帯になっています。

安い時だと16,000円くらいになってる時もありますよ♪

土日祝日は結構金額が高いので、値段によってはロイヤルホテルの株主優待券を利用するのもありでしょう。

ロイヤルホテルの株主優待は50%宿泊割引券 【9713】ロイヤルホテルの株主優待は正規宿泊料金からの50%割引ですが使い方が難しい!?

今回の宿泊ではデラックスフロアを15,000円で予約してたので、たぶん閑散期だからアップグレードしてもらえたんだと思います。

ぼっちまん

正直、15,000円でナチュラルコンフォートフロアはかなりお値打ちだったと思います

カフェラウンジも利用して、終日ひっそりと心の洗濯をすることができました♪

リーガロイヤルホテル大阪19階

リーガロイヤルホテル大阪ってどうしても最高ランクのプレジデンシャルタワー(エグゼクティブフロア)が目立ちます。

ただ、個人的にはこっちのほうが断然ひっそりと過ごせるので好きです♪

じつはプレジデンシャルタワーも1回だけ泊まったことあるんですけど…ラウンジに何組もケーキ目当ての騒がしいおばちゃん軍…ゴホンゴホン

そのへんにある満席状態の喫茶店と変わらない騒がしさでしたので、とてもじゃないけど心の洗濯ができる場所ではない!

友達とワイワイしながらケーキ食べまくりたい人は泊まってみてもいいですけど…

ぼっちまん

そもそもクラブラウンジってワイワイ騒がしくする場所じゃないと思いますけどねw

ということなので、もしあなたがぼっち族でひっそりと過ごすのが目的なら、カフェラウンジが使えるナチュラルコンフォートフロアかデラックスフロアの利用をおすすめします。

デラックスフロアとナチュラルコンフォートフロア専用のラウンジ デラックス、ナチュラルコンフォートフロア特典のカフェラウンジは穴場!?なんと朝食も食べられます♪【写真付き】

こっちは1日中静かで大満足でしたよ~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です