東京プリンスホテルのクラブフロアは10,000円台の時も!?安いところを探してるならおすすめ♪

東京で宿泊する時はリソルホテルとか2019年で優待廃止になったユニゾホテルなどの株主優待を利用してホテル代を節約しています。

ただ、たまには心の洗濯もしたいので、クラブフロアに宿泊することもあります。

東京プリンスホテルのクラブフロアに宿泊

東京でクラブフロアに宿泊したらかなり高いんじゃないの!?と思われるかもしれません。

でもじつは10,000円台でぼっち宿泊できるホテルもあるんです。

ぼっちまん

数は少ないんですけどね

料金はもちろん宿泊日によって大きく異なるわけですが、ぼっちまんがこれまでホテル料金をずっと監視してきた感覚だと…

10,000円台でクラブフロアにぼっち宿泊できる可能性があるホテル(プラン名だけでなくクラブラウンジも併設してるホテル)は、東京プリンスホテルとロイヤルパークホテルの2つです。

これ以外は閑散期の平日であろうと、一休ゴールド会員専用プランであろうと20,000円を切る価格というのは見たことがありません。

東京プリンスホテルのクラブフロア宿泊プラン

ぼっちまんはクラブフロアのダブルルームに宿泊しましたが、一休ゴールド会員専用プランで1泊13,000円台でした。

ぼっちまん

もちろんクラブラウンジの利用権も付いてます♪

話がそれちゃいますが、ゴールド会員以上に開示される専用プランと一般予約プランの価格差ですが、どこのホテルも同じプランが3,000~4,000円ほど異なる感覚です。

つまり一休ゴールド会員になるとレギュラー会員よりも数千円安く宿泊できるケースがでてくると思ってください。

ぼっちまん

もっとお得なプランが見つかる場合もたまにあります♪

それでは、東京プリンスホテルへの行き方を含め、クラブフロアの様子をレポートしていきます。

東京プリンスホテルの場所とアクセス

<<所要時間>>

JR線・東京モノレール浜松町駅から徒歩15分
都営地下鉄三田線御成門駅から徒歩1分
都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅から徒歩7分
都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅から徒歩7分
地下鉄日比谷線神谷町駅から徒歩 約10分

東京プリンスホテルは東京タワーのすぐ近くにあります。

地下鉄なら御成門駅を利用すれば何も問題ないんですけど、浜松町駅から歩いてホテルまで行くと結構遠いです。

15分以上くらいかかります。

夏場の炎天下とかだとかなりシンドイ…。

なので、JRの場合は浜松町駅から出てるシャトルバスの利用がおすすめです。

浜松町駅のバスのりば

シャトルバスは浜松町バスターミナルの5番のりばから出発します。

浜松町バスターミナル

東京プリンスホテルのシャトルバスの時刻表

30分に1本でていて、プリンスパークタワーホテルも経由しながら循環しています。

平日の昼間だったこともあってか乗客はぼっちまんただ1人でした。

そんな時間からおやつラウンジ目当てでホテル行くのはおまえくらいなもんだろ…けけけ

昭和虫

ぼっちまん

広島のシェラトンクラブ貸し切り状態の時を思い出したw
シェラトン広島のクラブラウンジ シェラトン広島のクラブラウンジに大満足♪ハッピーアワーやティータイムの内容も全部写真で紹介します【ブログ】

もちろん帰りもシャトルバスが東京プリンスホテルの入り口から利用することができます。

東京プリンスホテルのバスのりば

やっぱり東京プリンスホテルは長い歴史があるので、リーガロイヤルホテル大阪と同じくやや年季がはいった外観でした。

東京プリンスホテルの外観

ただ、中はそんな古い感じは全然しませんでしたけど。

東京プリンスホテルのエレベーターホール

フロントでカードキーを2枚手渡されるんですが、片方は1階にあるクラブラウンジ用になります。

東京プリンスホテルのカードキー

1階にクラブラウンジがあるのは珍しいですよね。

ぼっちまん

どんなおやつがあるのか楽しみです♪

クラブフロアのスーペリアダブルルームはやや狭め

これがクラブフロアへの入り口です。

東京プリンスホテルのクラブフロア

ぼっちまん

なんかそれっぽいトビラですよね

東京プリンスホテルのクラブフロアの廊下

東京プリンスホテルって11階までしかないんですけど、そのぶんかなり横長で結構長い廊下だな~と感じました。

今回宿泊したのはクラブスーペリアダブルルームなんですけど、部屋に入ると目の前にもう1つトビラがありました。

東京プリンスホテルのクラブスーペリアダブルルームの内装

東京プリンスホテルのスーペリアダブルルーム

スーペリアダブルルームは19.8平米ですので、クラブフロアとしてはやや狭めだと思います。

東京プリンスホテルのクラブスーペリアダブルルームの内装

東京プリンスホテルのクラブフロアのベッド

もちろん私はそれで充分でしたし、クラブフロアだとコーヒーメーカーがほぼ確実に置いてあるので嬉しいですね♪

クラブスーペリアダブルルームのコーヒーメーカー

ミネラルウォーターも2本分ありましたので、これでコーヒーを飲みました。

クラブスーペリアダブルルームのネスカフェドルチェグスト

これが有名なネスカフェドルチェグスト…。

水を入れて専用カップをセットし、ボタンを押すだけで美味しいコーヒーが飲めます。

ネスカフェドルチェグストの説明書き

ネスカフェドルチェグストで抽出したコーヒー

なかなか美味しいコーヒーが飲めるんですが、私の親戚はコーヒーが好きでドルチェグストの機械を買って飲んでるくらいです。

ぼっちまん

コーヒー好きな人は買ってみるといいかも♪

東京プリンスホテルのクラブスーペリアダブルルームの冷蔵庫

クラブフロアにしては珍しく、冷蔵庫の中は空っぽでした。

最近は経費削減のためか減らしてるホテルが増えてる印象がありますね。

バスルームの広さは普通ですがアメニティーグッズは多い

クラブスーペリアダブルルームのバスルームですが、広さはまあ普通じゃないでしょうか。

東京プリンスホテルのクラブスーペリアダブルルームのバスルーム

東京プリンスホテルのクラブスーペリアダブルルームの浴槽

アメニティーグッズは結構たくさんありました。

東京プリンスホテルのクラブスーペリアダブルルームのアメニティーグッズ

クラブフロアの部屋からは東京タワーが目の前に見えました♪

東京プリンスホテルの売りはなんといってもこの東京タワーが見えることです。

東京プリンスホテルから見える東京タワー

かなり近いので、写真で見るより実物は迫力があります!

夕方になって日が沈むとライトアップもされます!

夕方の東京タワー

ライトアップされた東京タワー

人生に疲れたら部屋の電気を消してひっそりとコーヒーを飲みながらライトアップされた東京タワーを眺めるのもヨシ…

ぼっちまん

東京タワーを見ながら今後について考えてました

東京タワーを見ながらコーヒーを飲む

クラブラウンジと朝食の様子についても書いてますので、よかったら読んでみてください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です